OOD2021開催のご挨拶

 

一般社団法人 沖縄オープンラボラトリ

代表理事 伊藤 幸夫

img_02.png

一般社団法人沖縄オープンラボラトリ(OOL)は、SDN/NFV技術とクラウド技術の融合・具体的な実装(ユースケース)・オープンソースといったキーワードをテーマとした、世界的にもユニークな 研究開発機関として2013年に設立以降、OOLの研究活動のテーマは、SDN、クラウド中心から、5G、デジタル技術、データ活用、地域貢献などに広がっています。

OOL主催イベントである 「Okinawa Open Days」はデジタル社会の新たな可能性を議論する場として年に一度開催し、今年で9回目を迎えました。


OOD2021では、DXやSDGsという世界規模での社会や経済の潮流の動きやそれらと地方創生との関係性、また人類の豊かな生活に向けた方向性として注目され始めたトータルエクスペリエンス(TX)、またIoT・5G等の技術概要と取組み事例や今後の展望などについて、


『トータルエクスペリエンスを提供する創造社会の実現』
『ともに考え、ともにつくる地域活動』
『デジタルファーストを実現するためのテクノロジー』

 

をテーマに、基本コンセプト “ユンタクしながらジンブンを出そう(雑談や議論をしながら参加者の知見を深め、知恵を出そう)”の下、様々なプログラムを構成しております。

プログラムの視聴に留まらず、幅広い参加者が相互に知り合い、より具体的で活発な議論ができるような場を目指して準備を進めておりますので、数多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

 

新型コロナウイルス感染症対策について

一般社団法人沖縄オープンラボラトリでは、新型コロナウイルスの感染防止に向け、以下の方針に基づきOkinawaOpendays2021を実施して参ります。ご参加いただく皆様にはご不便をおかけするかと存じますが、ご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。

今後開催中止、延期、変更の判断をする場合は、参加者様に速やかにご連絡します。何卒ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

1)実施方針
・「新型コロナ感染症に係る沖縄県イベント等実施ガイドライン」を遵守して実施致します。
  https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/chijiko/kohokoryu/koho/20200828.html
・各実施会場の新型コロナウイルス感染対策に沿って実施致します。
・緊急事態宣言・蔓延防止処置など宣言が国または県より発出された場合には、オンライン会場でのみ実施いたします。

 

2)実施行動

▼会場内での感染予防対策
・参加者同士の感染リスクを抑えるため、施設定員の50%とさせていただきます。
・お客様用の手指消毒液を各入り口に設置しております。
・ソーシャルディスタンスを保った座席配置を致します。
・休憩時間に換気を行います。

 

▼スタッフの感染予防対策
・出勤前の検温/確認
・体調不良時/発熱時の会場参加の停止
・手指の定期的な消毒の徹底
・マスク着用の徹底及び咳エチケットの励行

 

▼参加者へのお願い
・ウイルス感染の可能性のある方/体調のすぐれない方はご来場をお控え下さい。
・当日は会場にお越しになる前に必ずご自身で体温測定をお願いいたします。
・イベント開始前に参加者全員の検温をさせていただきます。
・ご来場時のマスク着用/手指の消毒は必須とさせて頂きます。
・咳エチケットの励行にご協力をお願い致します。
・会場内での飲食は禁止となります。(蓋つきペットボトルの持ち込みのみ可。)
・制約ではありませんが、会場にお越しの際にはワクチン接種を強くお勧めいたします。
・イベント参加後、万が一新型コロナウイルスと疑われる症状が発生しましたら、速やかに事務局までご連絡ください。

2021年11月1日


 

1. 目的

一般社団法人沖縄オープンラボラトリ(以下「OOL」)は、OOLが主催するイベントである Okinawa Open Days 2021(以下「本イベント」)の趣旨に則り、誰にとっても安心安全な環境で居心地の良い有意義な時間を過ごしていただけるように、ここに行動規範を定めます。

 

本イベントの参加者(登壇者、協賛者、主催者、運営、ボランティアスタッフなど立場の如何を問わず本イベントに関わる全ての方)は、この行動規範をよく読み、理解し、かつ遵守してくださるように切に願うものです。

 

2. 求める行動

・すべてのイベント参加者にとって、安全かつ協力的な環境を作るように行動すること

・破壊的な言動や行動など、イベントの他の参加者を妨害するような行為を行わないこと

・いかなる形式であっても、他の参加者に対してハラスメント行為を行わないよう心掛けると同時に、万一自身のハラスメント行為(意識的、無意識的を問いません)について他者(当組織に限りません)から指摘を受けた場合は、直ちにその行動を中止すること

・イベントおよび会場スタッフの指示に従うこと

・すべての適用ある法を遵守すること

 

この行動規範に反する行為や言動に対して、当組織では当該人物の退出などの必要な措置を講ずることがあります。


 

この行動規範はより適切な運用を行うために随時更新する可能性があります。

2021年11月1日

 

​行動規範 - Code of Conduct