92853606-3530-48BC-B387-E272CEF2BA95_1_2
ABOUT
​開催概要

名  称

​会  期

​会  場

​プログラム

 

主  催

後  援

 

参加方法

Okinawa Open Days 2020(OOD2020)

2020年12月8日(火)〜10日(木)

オンライン(Zoom+YouTubeLive配信)


08日 メインセッション・OOLセッション・パートナーセッション・BoF
09日 メインセッション・OOLセッション・パートナーセッション
10日 メインセッション・OOLセッション・会議振り返り

全日 スポンサーページ展示

一般社団法人沖縄オープンラボラトリ

沖縄ITイノベーション戦略センター(ISCO)

一般社団法人 沖縄県情報産業協会(IIA)

一般社団法人 高度ITアーキテクト育成協議会(AITAC)

無料(事前登録制)

OOD2020開催にあたって

 伊藤 幸夫

一般社団法人沖縄オープンラボラトリ 代表理事

このたびの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された皆様と、感染拡大により生活に影響を受けられている皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康をお祈り申し上げます。
 


ICT基盤技術におけるオープン化、ソフトウェア化のトレンドは、実際のユースケースに基づいてサービス利用者や提供者・運用者に対してあらゆる領域で影響を与えており、産業への活用が劇的に変化することが期待される5G、IoT、AI、ビックデータ技術と密に連携をとりながら、全てのイノベーションの基盤として更に進化しています。

一方で、COVID-19に伴い、テレワークなど全面的にICTに依存せざるを得ない状況が生じており、このような状況の中、社会のデジタル化を支えるための ICT基盤の高度化・ 強靭化や制度の見直し等を一層進める必要がある状況にも直面しています。また、頻発する激甚災害などを踏まえ、持続可能で活力のある地域社会がさらに重要な課題となっており、ICT基盤への期待が高まっています。

一般社団法人沖縄オープンラボラトリは、SDN/NFV技術とクラウド技術の融合・具体的な実装(ユースケース)・オープンソースといったキーワードをテーマとした、世界的にもユニークな 研究開発機関として2013年に設立されました。ここ数年は、研究開発の方向性として、活動領域を大きく拡張し、データ主導型ICT利活用領域にも本格的に取り組んでおります。

この8年間の歩みとして、「基盤技術研究、テストベッド・データベッド構築・運用、フォーラムの開催、人材育成、国際会議・国際交流、ユースケース・マーケット研究」を行い、さらにユニーク性を高め次世代ICT基盤に対する実用化と普及に貢献しています。
これらの紹介・交流の場として、2013年から独自の国際イベントである 「Okinawa OpenDays」を開催し、昨年2019年も3年連続延べの参加人数が1000名を超え、おかげさまで沖縄開催のICTイベントとしては非常に大規模なものになりました。

Okinawa Open Daysはここ数年、一貫したコンセプトとして、“世の中を変えるオープンテクノロジーとアイデアの集結”を掲げております。デジタル社会の新たな可能性を議論する場として講演など様々な機会を提供し、サブコンセプトにも記載した「ユンタクしながらジンブンを出そう(沖縄の方言で「雑談/議論しながら知恵を出そう」の意味)」を目指します。

技術開発とビジネス、利用者と提供・運用者、トップエンジニアと学生、日本と海外(特にアジア)など幅広い参加者が一堂に会し、より具体的でわかりやすく活発な議論ができるようなプログラムを構成していきますので、沖縄県内外の興味のある参加者のみなさまの数多くのご参加をお待ちしております。

 
OkinawaOpenDays ARCHIVES

Okinawa Open Days 運営事務局

TEL:098-989-1940

E-mail:ood-admin[@]okinawaopenlabs.org 

©2020 OkinawaOpenDays by Okinawa Open Laboratory.