​プログラム
12月8日(火曜日)

​メインセッション   パートナーセッション   OOLセッション

Thema1:ニューノーマル時代のデジタル社会
with コロナというニューノーマル時代において、様々な産業の形態や、働き方などの生活のあり方がデジタル技術を使って、大きく変わりつつあります。このデジタル社会に向け、オープンテクノロジーを活用した取り組みおよび今後の展望を紹介し、議論を進めていきます

09:40 - 09:50

 D11 

Welcome Speech

OOD2020ご参加の皆様へ

伊藤 幸夫

一般社団法人沖縄オープンラボラトリ 代表理事

10:00 - 10:45

 D12 

データエコシステム構築により人間中心のデジタル社会へ

分野を越えたデータを安全に流通させ利活用することで社会全体のDXを図り、人間中心の安全・安心・幸福な社会である“Society 5.0”を実現することが、withコロナという状況で更に必要となりました。本講演では我が国におけるデータ流通・利活用の最新状況と未来をご紹介します。

pic1208sugiyama.jpg

杉山 恒司

株式会社ウフル CDTO

11:00 - 11:30

 D13 

TBA

11:45 - 12:15

 D14 

TBA

13:30 - 14:15

 D15 

SMART CITY SHIBUYAの取り組み

_SAI7333%20-%20%E4%B9%85%E4%BF%9D%E7%94%

久保田 夏彦

一般社団法人 渋谷未来デザイン

プロジェクトデザイナー

渋谷のオープンイノベーションハブ渋谷未来デザインが産官学民の連携ですすめているSMART CITYの取り組みと今後のビジョンをプレゼンテーションします。

oie_prf - MASAHIRO OIE.jpg

大家 雅広

株式会社 博報堂

ミライの事業室

14:30 - 15:00

 D16 

グローバルに活用が進むFIWARE: The Open Source Platform for Our Smart Digital Future

pic1208mochizuki.jpg

望月 康則

NEC フェロー

OOD-2017にてFIWAREの御紹介をしてから3年が経ち、日本でもFIWAREを活用したデータ連携基盤活用とオープンな地域協創活動が各地で成果を挙げつつあります。本講演ではこのような事例を交えつつ、グローバルなFIWAREコミュニティが持続的かつレジリエントなデジタル社会の実現に向けて協働している近況を紹介します。

15:15 - 15:45

 D17 

TBA

16:00 - 16:45

 D18 

TBA

17:30 - 19:30

​BoF

TITLE  TBA

米須 渉

日本マイクロソフト株式会社

自動化が変える運用とシステムの未来

自動化により変えていきたいシステムと運用について紹介し、その延長にあるシステムの方向性についてお話しします。

田中 薫

株式会社インターネットイニシアティブ

テクニカルマネージャー

今年のITインフラ業界 ビッグニュース ベスト10

今年のITインフラ業界の重大ニュースを「あすなろブラザーズ(宮原さんと横田)」が振り返ります。

pic1208miyahara.jpg

宮原 徹

日本仮想化技術株式会社

代表取締役社長兼CEO

pic1208yokota.gif

横田 真俊

さくらインターネット株式会社

執行役員

12月9日(水曜日)

​メインセッション   パートナーセッション   OOLセッション

Thema2:持続可能で活力のある地域社会に向けて
​SDGsなどの活動を通して、地域社会の活性化に向けた動きがある中、昨今のwithコロナや多数発生している激甚災害などを踏まえ、持続可能で活力のある地域社会がさらに重要な課題となっていきます。その際にデジタル技術を活用することで、何に貢献できるかという議論を進めていきます
pic120901.jpg

福島 健一郎

一般社団法人コード・フォー・カナザワ 代表理事

10:00 - 10:45

 D21 

シビックテックを活用した新しい地域創りの可能性

市民が中心となりテクノロジーを活用して社会をより良くする活動であるシビックテックとは何か、新型コロナ禍をはじめとする地域課題に対してシビックテックはどう取り組んできたかをお話します、 また、そのためのツールの変化、社会の変化、今後の課題についても考えます。

11:00 - 11:30

 D22 

TBA

11:45 - 12:00

 D23 

Tungsten Fabricとは - Tungsten Fabric/Contrailで作るEdge Cloud -

Tungsten Fabric/Contrail Networkingの概要から、5G NFVIやEdge Cloudなどのユースケースのご紹介と沖縄オープンラボ内での取り組みなどをご紹介させて頂きます。 SDNネットワークプラットフォームである「OpenContrail」は、2018年に「Tungsten Fabric」と名称を変え、Linux Foundationによってホストされ、よりニュートラルなオープンソースプロジェクトとなっています。 有償版はJuniper Networks社よりContrail Networkingとして提供され、OpenStack環境だけでなく、k8s, OpenShift, Nutanix, VMware含めたさまざまなオーケストレーションやAWS, Azure, GCPのようなパブリッククラウド連携も可能となるよう拡張しており、加えて、データセンターファブリック管理やセキュリティポリシー管理も含めて行うことができます。

juniper_suga.png

須賀 雅也

ジュニパーネットワークス株式会社

13:30 - 14:15

 D24 

沖縄における観光危機管理の取り組みとICT

pic1209onaga.jpg

翁長 由佳

株式会社サンダーバード 代表取締役

14:30 - 15:00

 D25 

​TBA

15:15 - 15:45

 D26 

​TBA

16:00 - 16:45

 D27 

​TBA

18:00 - 20:00

​懇親会 (調整中)
12月10日(木曜日)

​メインセッション   パートナーセッション   OOLセッション

Thema3:デジタル社会を支えるテクノロジー
デジタル社会を下支えする5G・Beyond5G、およびその周辺技術を、技術的な視点から今何ができるのか?をキャッチアップし、さらにはその先の動向を見据えて、今後の展望を議論していきます。

10:00 - 10:45

 D31 

Beyond 5Gを支えるエッジ技術  ~産学の力でエンジニアリング!!~

Beyond 5Gの鍵となる「エッジやネットワーク技術」と、それを活かす「リソース配備の自律性と最適化」に焦点をあて、福井大学と富士通は一体となって取り組んでいます。その活動から見えてきた課題とアプローチを本日はご紹介します。

pic1210-01.jpg

橘 拓至

福井大学 学術研究院工学系部門 教授

11:00 - 11:45

 D32 

TBA

南 政樹

慶應義塾大学

12:00 - 12:45

 D33 

5GとIoTによる次世代スマートシティの実現に向けたOOLの取り組み

沖縄オープンラボラトリでは、 先端技術を用いたユースケースの適用に向けて、OSS(オープンソースソフトウェア)を利用した5G基盤やIoT基盤の技術研究を行っています。 このセッションでは、沖縄オープンラボラトリにおける5GとIoTプラットフォームに関する取り組みをご紹介します。

pic1210sumida.jpg

角田 佳史

​沖縄オープンラボラトリ/

NTTコミュニケーションズ

pic1210abe.png

阿部 宝史

​沖縄オープンラボラトリ/

NECソリューションイノベータ

14:00 - 14:45

 D34 

Let IoT Talk

林 一平

Jason Yi-Bing Lin

​台湾国立交通大学 副学長

National Chiao Tung University    Lifetime Chair Professor

15:00 - 17:00

 D35 

​OOD2020振り返り

ここまでの3日間の講演やセッションを振り返って、話し足りなかった事、追加で聞きたい事、関連する情報提供などをざっくばらんに話すパネルセッションです。展開によっては今後の沖縄オープンラボの活動に盛り込んでいくかも?

OOL関係者のディスカッション形式で進めますが参加者の皆さまもご自由に参加可能です。

皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。

​15:00-15:30 Day1 セッション振り返り

沖縄オープンラボラトリ 

​伊藤 幸夫 / 佐藤 久信 / 山崎 里仁 / 佐藤 陽一 

​15:45-16:15 Day2 セッション振り返り

沖縄オープンラボラトリ 

​伊藤 幸夫 / 石川 晃久 / 山崎 里仁 / 佐藤 陽一 

16:30-17:00 Day3 ​セッション振り返り

沖縄オープンラボラトリ 

​伊藤 幸夫 / 山下 達也 / 飯野 初美 / 角田 佳史 / 阿部 宝史 / 佐藤 陽一 

17:00

​閉会
 
 

Okinawa Open Days 運営事務局

TEL:098-989-1940

E-mail:ood-admin[@]okinawaopenlabs.org 

©2020 OkinawaOpenDays by Okinawa Open Laboratory.